FC2ブログ

ホームコーデ方法 ≫ 知的な印象を与えるコーデ。クール系の洋服の組み合わせ方とは?

知的な印象を与えるコーデ。クール系の洋服の組み合わせ方とは?


今回はメンズファッションコーデ方法の中で、冷静で知的な印象を与えられる、“クール系”についてお話します。


↓他のコーデの方法はこちらからお読み頂けますので、クリックしてください。
メンズカジュアルファッションのコーデ方法~ソフト系~

ユニーク系とは?メンズカジュアルにおけるファッションの種類。


では、クール系のコーデは相手にどんな印象を与えるのか、もう少し詳しく見ていきましょう^^


↓ランキングに参加してみました。こちらにも面白い記事がたくさんありますよ^^
にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

クール系コーデが相手に与える印象

・話の切り替えが速い

・常に冷静さを持っている

・器用に何でもこなす

・要領が良い

・自分にも他人にも厳しい

・どちらかというとインドアである

・冷静沈着


・・・といったものがあります。


あなたが冷静で客観的にものを見れる人に見られたい時は、うってつけのコーディネートと言えますね^^


クール系コーデの作り方

クール系のコーデは、上はしっかりとコントラストを付けて、メリハリを持たせることが大事です。


ここで重要なのは、はっきりとさせるのは“コントラスト”、つまり“濃淡”だということです。


昨日の記事で書いた“ユニーク系”は、上は“別系統の色にする”と言いました。


そして“ソフト系”は、色もトーンも、そこまでかけ離れないようにするという鉄則がありました。


クール系の場合は、「同系色で合わせて、そこに濃淡をつける」ということですね。


つまり、白のジャケットにグレーのセーターとか、そういうことです。


そして、スーツの場合は、グレーのスーツに白のワイシャツなんかがクールに見えますね。


そこでいつも通り、家にあったプチプラファッションで、クール系のコーデを作ってみました。


DSC_0255.jpg


上が濃い青だったので、インナーは薄めの色で合わせました。


クール系の場合は、アウターが濃、インナーが淡だと、クールの中にも柔らかさが表れてきます。


そして、逆にアウターが淡、インナーが濃だと、よりクールさが引き立ってきますね。


クール系のコーデでストライプの入ったものを着る時は、ストライプの色がベースの色と対照的なものの方が良いでしょう。



また、線は細く、間隔が狭いものの方が良いですね。



あなたもクール系のコーデで、理性的な印象を与えてみてください^^

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

↓ランキングに参加してみました。5秒で済むので、クリックして応援をお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
Copyright © 安くてオシャレなメンズコーデ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル