FC2ブログ

ホーム色によるコーディネート方法 ≫ 偉い人と会う時のコーデ!癒しを調和を与えるファッション

偉い人と会う時のコーデ!癒しを調和を与えるファッション


flower-back0662.jpg

昨日から色を使ってコーディネートする方法をご紹介しています。


昨日は、赤と黄色がどんな効果を持つのか、ということをお話ししましたね。


どちらの色も、外に向かっていくエネルギーが強い色で、誘目性が高い色でした。


今日はその2つは少し違った、“緑”が与える効果についてお話ししていこうと思います^^


そもそも緑色とは、どのような色なのでしょうか・・・?


↓ランキングに参加してみました。こちらにも面白い記事がたくさんありますよ^^
にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
緑ってどんな色?

tree-photo-1-jpcom13_thumb.jpg
歴史的にみると、日本で緑色と言えば、「エターナルグリーン」という言葉があるように「緑の色が変わらない」という意味から、永遠の命を表す言葉として知られています。


また西洋では、緑はビーナスの色として命を連想させるイメージがあります。


また、色彩医療の現場では“Eye Rest Green”と言う言葉があるように、「植物の緑を眺めることで、眼を休ませる」という意味があります。


最近はインターネットの普及で、どんな職種でもパソコンが手放せません。


なので、こまめに休憩をとって目を休め、また休める時は遠くの木々を見ると良い、ということはたびたびテレビで紹介されていますね。


緑には、“癒し”のイメージがあるわけです。


色そのものの話になると、緑は暖色でも寒色でもない、「中性色」です。


色の波長は、赤や黄色は波長が長い色ですが、緑は長くも短くもない中間です。


そんな安定した波長が、人の心を安心させるのかもしれませんね^^
安心・安全の“緑”

そして薬草や“緑黄色野菜”と呼ばれる野菜など、人の体を健康にしてくれるものの多くは緑色をしています。


また、病気の人は緑色を欲すると言う統計データがあり、観葉植物をオフィスに置くことは、業務効率を向上させることが分かっています。



身の周りを見ても、救急箱の十字や非常口は緑色をしていますし、緑は精神の苛立ちを抑えることから、ビリヤードの台やポーカーテーブルにも緑が使われています。


学校にある黒板も、生徒の眼に配慮して、今はその名前だけを残し実際には“緑板”になっていますね。


以上のことから、緑には精神的な苛立ち、興奮を抑え、精神を安定させる効果があります。


安心・安全といったイメージが強く、生命力を感じさせる癒しの色、というのも緑の特徴です。
なんと内臓にも良い“緑”

余談ですが、緑を見ると眼が休まる、という話をしましたが、これは肝臓や胆のうにも関わりのある話なんです。


肝臓が弱ると眼も弱ってくるのですが、逆を言うと眼が弱ると肝臓が弱くなります。


なので、緑を見て眼を休めることは、自然と肝臓に負担をかけないことにもつながるのです。


そんな緑が相手に与える印象とは、上品で誠実、育ちの良さを感じる洗練されたイメージ。


礼節を重んじ、控えめだけど社交性には富んでいる。



そんなイメージです。


303.jpg



目上の人と会う時や、そういった人が多くいる場所に行く時には、緑色を取り入れたコーディネートで出かけてくださいね^^


↓ファッションで使われている色の効果について、下にまとめました。
色によるコーディネート方法カテゴリ

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

↓ランキングに参加してみました。5秒で済むので、クリックして応援をお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
Copyright © 安くてオシャレなメンズコーデ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル