FC2ブログ

ホーム色によるコーディネート方法 ≫ 誰からも好かれる色を使ったコーデ。ファッションにおける青の役割とは?

誰からも好かれる色を使ったコーデ。ファッションにおける青の役割とは?


flower1618.jpg
今回は、“青”の持つ効果についてお話ししていこうと思います。


実は青というのは両極端な意味を持つ色ですので、注意してコーディネートを考えなければなりません。


逆に、上手に使えば、誰にでも好感を持たれる色になります。


では、青が持つ効果とはどんなものなのでしょうか・・・?


↓ランキングに参加してみました。こちらにも面白い記事がたくさんありますよ^^
にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
世界中で愛されている“青”

kurotori.png

青は、世界中で最も愛されている色です。


“生命の源”というイメージが強い海や空気も、実際には無色透明ですが、目には青色に移ります。


ギリシャ神話の全能の神、ゼウスの色も青とされており、高貴な色の代表格です。


「ロイヤルブルー」は「キングスブルー」とも呼ばれ、ローマ帝政以降、皇帝とその一族の衣装に使われてきました。


また、「ブルーブラッド」という言葉がありますが、これは名門の血統という意味で使われています。


ヨーロッパでは、男女問わずにベビー服で淡い青が好まれる傾向があります。


淡い青は、聖母マリアの着衣の色に由来し、幸せを呼ぶ色とも言われています。


また、結婚式で花嫁が身につけると幸せになれると言われているのが、「サムシングブルー」です。


花嫁がベルトや下着など何でも良いのですが、何か青色のものを身につけると幸せになれると言う、希望に満ちた色と言われています。
青が持つ負の一面

lgi01a201402051800.jpg

しかしその一方で、気が滅入ってしまう憂鬱、精神的・肉体的にストレスが溜まっている状態のことを、“feel so blue” と表現します。


週末は楽しかったけど、月曜日からまた仕事が始まるという憂鬱な気分のことを、「Blue Monday」と言いますし、音楽のブルースは黒人奴隷の苦しみを現した曲のことです。


青は色の中で明度が低い色なので、このようなマイナスのイメージもまとわりついているのです。


そんな青をファッションに取り入れた場合、どのような効果を発揮するのでしょうか?


青色でコーディネートした場合、忍耐力があり、冷静で論理的。真面目で思慮深く、謙虚なイメージを与えることができます。


エネルギーが外に向かう赤や黄色とは違い、青はそのエネルギーを自分の内側へ向かって放出する色なんですね。


なので真面目というイメージを与えることができますが、ともすれば“暗い”という印象も与えてしまいます。


青を上手にコーディネートする方法

fit_a19.png
したがって、青を使ってコーディネートする時は、白などの明度が高い色と組み合わせてあげましょう。


↓ファッションで使われているその他の色については、こちらにまとめてあります。
色によるコーディネート方法カテゴリ


例えば、白のアウターにインナーは青のTシャツ、などですね。


そうすれば相手は、明度の高い白に目がいきつつも、ところどころで目に入る青によって、青の持つプラスの面だけを感じ取ることができます。


何か真面目な話をする時、または自分が真面目で思慮深いというイメージを与えたい時は、明るい色と青を組み合わせて青の良い部分だけをアピールしていきましょう^^

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

↓ランキングに参加してみました。5秒で済むので、クリックして応援をお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
Copyright © 安くてオシャレなメンズコーデ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル