FC2ブログ

ホーム色によるコーディネート方法 ≫ 人見知りが直るメンズファッションのコーディネートとは?

人見知りが直るメンズファッションのコーディネートとは?



今回は“色によるコーディネートの最後、赤と黄色を合わせた色である、“オレンジ”についてお話ししていきたいと思います^^

赤色の効果

黄色の効果

このオレンジはビタミンカラーと呼ばれ、柑橘系のフルーツを連想させる色合いとなっています。

iages.jpg



いかにも体をリフレッシュさせてくれそうな色ですよね^^



ではこのオレンジは、ファッションコーディネートに取り入れるとどのような効果を発揮するのでしょうか?



まずはオレンジが持つイメージから、その効果についてお話ししていきたいと思います。



↓ランキングに参加してみました。こちらにも面白い記事がたくさんありますよ^^
にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



オレンジの持つイメージとは?

オレンジは先ほども申し上げた通りに、ビタミンカラーと呼ばれています。


ビタミンという必須栄養素の単語が入っているとおり、“健康に良い”というイメージがあります。



オレンジ色というと、他にもニンジンやカボチャなど、健康に良い緑黄色野菜の色という印象がありますよね?



これはカロチンという色素から着ている色であり、その色素の中でも“βカロチン”というものはよく耳にするのではないでしょうか?



βカロチンはガンの予防に効果を発揮し、健康に欠かせない栄養素と言われています。



このβカロチンが多く含まれていれば野菜はオレンジ色になるので、オレンジ=健康というイメージが定着しているんですね。



このオレンジは健康の他にも、陽気・活発というイメージがあります。



赤と黄色の合成色なので、それぞれのエネルギーが外に向かうイメージが受け継がれているんですね。



そして歓喜の色・遊びの色とも言われ、人懐っこい庶民的な印象を与えます。


オレンジをファッションに生かす

つまりオレンジは、周りから飛び出して見える進出色とも言われ、やや膨張して見えるので、人の目に止まりやすいのです。



そして人懐っこい印象を与えるので、人見知りの人でもオレンジを着ていれば自然と周りから話しかけられるようになり、その場がスムーズに運ぶかもしれません^^



しかし、あまりにも衣服の面積をオレンジ一色にしてしまうと、やや幼稚に見られてしまうかもしれません。



オレンジは膨張色なので、メインカラーにしなくても大きく見えます。



なので、ストライプやワンポイントでオレンジが使われている服を選ぶだけで、オレンジの恩恵を十分に受けることができますよ^^

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

↓ランキングに参加してみました。5秒で済むので、クリックして応援をお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
Copyright © 安くてオシャレなメンズコーデ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル