FC2ブログ

ホームファッションコーディネート雑学 ≫ ファッションの落とし穴。コーデを台無しにする“あるアイテム”とは?

ファッションの落とし穴。コーデを台無しにする“あるアイテム”とは?


今回は多くの人がファッションで手を抜きがちな、それでいて意外とその手抜きが目立ってしまう“あるアイテム”についてお話します^^

ズバリ、そのあるアイテムとはベルトのことなのですが・・・

↓ランキングに参加してみました。こちらにも面白い記事がたくさんありますよ^^
にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




実はこのベルトというのは、上に着ている服に隠れると思っていて、手を抜く人が非常に多いんです。



手を抜くとはつまり、使い古したボロボロのベルトを使っていたり、中学生が制服に使っているようなベルトをしていたりとかですね。



ベルトというのは、見えないと思っていても、ふとした瞬間に絶対に見えてしまうものです。



伸びをしたり、トイレに行ったりした時、しゃがんだ時・・・



こうした瞬間に見えたベルトが、コーディネートとして大失敗だった時は、そこだけがものすごく目立って見えてしまいます。



人間というのは人の失敗が大好きですから、それはしょうがないんですけどね^^;



しかし、そのベルトの失敗コーディネートを見られてしまったら、相手は「何か似合ってないベルトをしてた」という印象を強く持ち続けます。



ましてそれが初対面の人だったら、「変なベルトをしている人」という第一印象を与えることになってしまうのです・・・!



そうならないために、“ベルトの選び方”についてお話ししていきますね^^



正しいベルトの選び方

まずベルトの色は、コーディネートのどこかで使われている色にすること。



例えば、上が茶色のジャケットだったら、ベルトも茶色にする。



しかし、あまりパンツと同じ色にするのは好ましくありませんね^^;



基本的にはトップスかアウターの色に合わせるようにしましょう。



こんなベルトは選んではいけない!

そして選んではいけないベルトについてもお話ししておきましょう。



選んではいけないベルトの代表格としては、“エナメル素材”でできたもの”です。



こんなのですね↓
20091004_2841016.jpg



実はベルトは、「靴の素材と同じ」にするとすっきりまとまります。



なので、ブーツを履く方などはエナメルのベルトを選ぶ傾向があるのですが・・・



エナメルに関しては、予想よりもかなり目立ってしまうので、ベルトがチラッと見えた時にあまりにも主張しすぎて下品な印象を与えてしまいます。



ただ、エナメル素材のベルトはスーツにはバッチリはまりますので、ビジネスの場で活躍してもらいましょう^^



そしてもう一つ、ベルト選びで気をつけたいことは、「バックルにロゴが刻まれているものは選ばない」ということです。



特に、黒いベルトでバックルに文字が刻んであったりすると、一気にオヤジ臭くなります^^;



逆アンチエイジング的な効果が出てしまいますので、バックルはスッキリ何も書いてないものにしましょう^^



ベルト選びで重要なことは、

・トップス、またはアウターの色と同じにする

・エナメル素材のものと、バックルに文字が刻んであるものは選ばない




以上2点を注意してみてくださいね^^ 

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

↓ランキングに参加してみました。5秒で済むので、クリックして応援をお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
Copyright © 安くてオシャレなメンズコーデ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル