FC2ブログ

ホームコーデ方法 ≫ 洋服選びの細かいポイント。素材・デザインがコーディネートに与える影響とは?

洋服選びの細かいポイント。素材・デザインがコーディネートに与える影響とは?


洋服の柄で相手に与える印象は変わる

narcissist_narushisuto.png

以前このブログ内で、「顔の形によって似合う服装の柄がある」というお話をしました。


↓詳しくはこちらからお読みください。
あなたに似合う洋服を選ぶ方法。コーデする時に見る体のパーツとは?


そこで今日は、それが小物類にも適用されるということ、そして素材にもそういった効果があるというお話をしたいと思います^^


この間したお話は、チェック柄などの直線的なデザインは、顔の輪郭が直線になっている人に似合い、水玉などの曲線的なデザインは、顔の輪郭が丸い人に似合う、
というものでした。


では、これらの柄は、相手にどんな印象を与えるのでしょうか?


自分に似合うかどうか、ということではなく、相手がどう思うか?という視点で考えたいと思います。


↓ランキングに参加してみました。こちらにも面白い記事がたくさんありますよ^^
にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
結論から言うと、直線的なデザインはシャープでスタイリッシュな、簡単に言うと、まじめなイメージを与えます。


そして曲線的なイメージは、柔らかいイメージを与えるので、優しそう、とか話しやすそうというイメージになります。


なので服装を選ぶ時は、自分に似合うかどうかもそうですが、これから会う相手にどんなイメージを与えたいのか?


それによって着ていく服の柄を選ぶ手もありますね^^


そして、この相手に与えるシャープなイメージ、柔らかいイメージということですが、これはその服の素材も影響してきます。


服の素材が相手に与える印象


そしてプレスされた固い素材なら、直線的な柄の時と同じ、真面目で実直なイメージを与えることができます。


なので、柔らかい素材の服を買う時は曲線のデザイン、固い素材の服を買う時は直線のデザインを選び、素材とデザインが喧嘩しない方が良いですね^^


そしてデザインですが、これはあしらわれている面積が大きいほど、相手に与えるイメージが強くなります。


つまり、ワンポイントで入っている場合と、服全体にデザインが入っている場合では、相手に与えるイメージも変わってきます。


もし直線的なデザインが服全体に入っていたら、相手はよりあなたに対して、真面目で実直なイメージを持つでしょう。


ビジネスの場合に直線のデザインのハンカチなどを持っていたら、あなたは信頼できそうなビジネスマンと思ってもらえるかもしれません。



ハンカチやマフラーなど、そういった小物類にも、直線・曲線のデザインや素材で与える印象の法則は当てはまります。


TPOに応じたデザイン・素材のものを選べば、相手とのコミュニケーションを円滑にすることもできるんですよ^^

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

↓ランキングに参加してみました。5秒で済むので、クリックして応援をお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
Copyright © 安くてオシャレなメンズコーデ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル