FC2ブログ

ホーム暮らしの節約術 ≫ やってはいけない節約術!家計で手を付けてはいけない場所

やってはいけない節約術!家計で手を付けてはいけない場所


setuyaku-1.png


節約ライフを始めようと思ったら、大体の人がまず手をつけるのが“食費”です。


しかし、食費を削ると、どれほどの節約効果が得られるのか・・・?


そこまで考えている人は、なかなかいません。


今回は食費を削る効果と共に、“節約する時、削るべき場所”についてお話します。


↓ランキングに参加してみました。こちらにも面白い記事がたくさんありますよ^^
にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




食費を削るとどうなる?

kibunwarui_man.png

まず結論から言って、食費を削ることはおすすめしません。


例えば、一日のランチの値段を700円から500円に下げたとしましょう。


会社に行くのが一ヶ月22日としても、4400円の節約にしかなりません。


それどころか、必要な栄養が取れずに具合が悪くなったり、肌荒れがひどくなったりして、それを解決するためのサプリメントなんかを買ってしまうかもしれないでしょう。


せっかく節約しようと思っているのに、本来なら必要ないものまで買ってしまっては本末転倒ですよね^^;


食は人間の基本ですから、ここにかけるお金を無理に節約するのは、費用対効果の面でみても効果的ではないかもしれません。

↓生活費を節約する場合は、ここから手を付けるといいですよ^^
暮らしの節約術


なので私も、毎日の食費は無理に削らないようにしています。(お買い得商品にはつい手が伸びますけどね笑)


・・・といいますか、栄養バランスが崩れている人の体臭は臭いっていうのが経験上分かっているので、ああはなりたくないなと^^;

セール品のまとめ買いってどうなの?

l_086.png
それから、セール品のまとめ買い。


たまに特売日に、12個入りのトイレットペーパーを3袋暗い持っているおばちゃんを目にします。


ただ、よくよく見ると、ああいうセールって定価から数十円しか安くなってないんですよね^^;


どんなにセール品を買い込んでも、数百円しか安くならないことがほとんどです。


しかも、大量に買うと場所を取るので、収納の奥深くにしまい込んで買ったことすらも忘れてしまう・・・


そんなことにもなりかねないので、まとめ買いもあまり得策ではないと思います。


まずは節約すべき個所から削っていって、節約ライフを始めていきましょう^^


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

↓ランキングに参加してみました。5秒で済むので、クリックして応援をお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
Copyright © 安くてオシャレなメンズコーデ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル