FC2ブログ

ホームコーデ方法 ≫ メンズカジュアルファッションのコーデ方法~ソフト系~

メンズカジュアルファッションのコーデ方法~ソフト系~


032_0510_3.gif
前回までは、顔の輪郭や肌の色で、どんなデザインを選べばいいか、どんな色が似合うのかが分かる、という話をしました。


今回は、具体的なコーディネート方法についてお話したいと思います。


コーディネートの種類は、柔らかい雰囲気を与えるソフト系活発なイメージを与えるユニーク系落ち着いた印象を与えるクール系と、3種類分類することができます。


そこで、この記事ではそのうちの“ソフト系”についてお話ししていきます^^


↓ランキングに参加してみました。こちらにも面白い記事がたくさんありますよ^^
にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ソフト系コーデが相手に与える印象

ソフト系のコーディネートは、柔らかい雰囲気がするとお話ししました。


もっと具体的に掘り下げてみましょう^^


ソフト系の与える印象は、


・人の話を良く聞く

・周囲と調和している

・穏やかな雰囲気

・物腰が柔らかい

・家庭を大事にする

・落ち着いている

・周囲に気を配る


・・・以上のような特徴があります。


ソフトな印象を持たれるには、コントラストを抑え、柔らかく穏やかな配色にすることがポイントです。


使う色は、色みやトーンが似ている、同系色のものが好ましい、ということですね。


例えば、外に着るアウターが青系なら、その下に着るインナー系も青で揃えると、ソフト系の印象を与えることができるんですね。


そこで、家にあったファストファッション系の服で、ソフト系のコーディネートをしてみました!


こちらです!

ソフト系コーデを作ってみました^^

DSC_0250.jpg


アウターは紺なので、インナーは同系色の青系で明るめの色になっています。


インナーまで暗い色だったら、全体的にどんよりとした色合いになってしまいますからね^^;


そしてソフト系のコーディネートの場合は、下のパンツは明るいグレーがおすすめです。


今回のコーデでは、少し暗めのグレーになっていますが、もっと明るいものでも外すことはありません。


また、今回の場合は使用しませんでしたが、ソフト系の場合は、ストライプやチェックの柄は線が細いものや細かい柄、そしてベースカラーとストライプの色は同系色だと、よりソフトな印象を与えることができます。


また相手に与える印象は、服の素材でもある程度決めることができます。


コーディネートを考える時の素材・形の役割とは?メンズファッションで意外と知らないこと。


ソフト系のコーディネートをしたい場合は、上半身は同系色、下半身は明るいグレー。


これを参考にしてみてくださいね^^


↓他のコーデの方法は以下のリンクからお読み頂けますので、クリックしてください。
ユニーク系とは?メンズカジュアルにおけるファッションの種類。

知的な印象を与えるコーデ。クール系の洋服の組み合わせ方とは?

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

↓ランキングに参加してみました。5秒で済むので、クリックして応援をお願いします。 にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
Copyright © 安くてオシャレなメンズコーデ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル